水道蛇口からの水漏れ修理

DIY住まいの修理・リフォーム >> 水道蛇口からの水漏れ修理

水道蛇口からの水漏れは、水道栓の内部にあるコマパッキンが磨耗して、水漏れを起すケースが大半です。このページでは、コマパッキンを自分で交換する方法を紹介します。

水道の水漏れトラブルDIY

蛇口からの水漏れ

水道の元栓を止め、蛇口から水が出ないことを確認します。
(ハンドルを開いても、水が出ないようにします。元栓は水道メーター付近にあります。)

パッキン押さえ用ナットをゆるめる

ウォーターポンププライヤーでパッキン押さえ用ナットをゆるめ、ハンドルを開いて取り外します。

コマパッキンの取り換え

ラジオペンチなどでコマパッキンを取り出し、新しいものと交換します。

水道蛇口からの水漏れ修理の注意点

以上の方法で水道蛇口からの水漏れ修理が出来ます。尚、修理を行なう際の注意点として、コマパッキンを購入する時は、寸法を計って購入し修理を行ないましょう。水道蛇口の大きさによってコマパッキンの大きさも変わります。ご家庭では、呼び13(15mm)が一般的です。また、節水タイプのコマパッキンも売られていますので、取替え修理の際は検討してみてはいかがですか?

関連ページ

Copyright (C) 水道蛇口からの水漏れ修理 , All rights reserved.